メイン コンテンツにスキップ

説明

書類や散らかりやすい小物を包む、封筒型のケースができあがりました。Hem=ヘムの由来は、「包んで囲う」ように中に仕舞う物を保護する用途から。

ヘムは2枚の布を主な構造にして、それぞれが底面で交差するような作りです。
ちょうど交差した所には手を掛けられるハンドルが付きました。

2018年に発表した〈Flap Pouch 170mm〉にも同じ目的の下向きのハンドルを付けていますが、持つ際の安心感はとても大事だと考えています。

Hem 170 のみ、ポーチやハンドバッグの用途に加えて 紐を通してサコッシュやポシェットに拡張できるループを取り付けました。*裏地、またループ部分の柄の見え方には個体差があります。

引っ掛けが付いた特製金具に丸紐を巻きつけるように留めます。

*巻留め用金具を上の3種類の中から一つお選びいただけます。

〔左から〕
1. Button ボタン
2. Round ラウンド
3. Dial ダイヤル


裏地のタータン柄について

17世紀ごろにスコットランド北部で発祥(諸説あるようです)したタータンチェック。

特徴的な格子模様や色はそれぞれ家紋のような意味合いを持っていたため、数多くのタータン柄が生み出されました。どれも眺めていて美しい伝統模様だと思います。

当時のタータン柄の着こなしの様子を知る事ができる資料の一つに肖像画があります。今回ヘムで使用したタータン柄はこの絵の具で描かれた模様をヒントにプリント版用に設計したものです。

肖像画の中のタータン柄は、ときに実際に描かれる人物の家柄の決まりとは関係のない配色になっていることがあるようです。とても興味深い話です。もしかしたらですが、絵の中の人物は自身の好きな色にしてしまったのかもしれません。

現在ではファッションに限らず、生活用品でも多用されるタータンチェック。始まりは民族のシンボルとして神聖な扱いだったのかもしれませんがこうした逸話からも、自然と美しいもの、実用的な模様として今日まで広く受け入れられてきたことが伺えます。

文/中尾 光

Design | デザインPROOF OF GUILD
Name | 名称Hem 170
Color | カラー ブラック+タータンプリント
Material | 素材8号綿帆布+PVC/塩化ビニル
真鍮(金具部分)
ショックコード
Dimention | 寸法h170 w255 d50 mm
Weight |重さ115g
Country of Origin | 製造国日本
Price | 価格
¥9,000 +Tax
クリア