メイン コンテンツにスキップ

説明

ひと匙(さじ)のお皿、白磁のスプーン。

はじめは自分用のカトラリーを金属と木を組み合わせたりしながら、いろんな形を作ってみたのが始まり。ちょっとした事で使い勝手がずいぶん変わるもんだから、楽しくなってきて沢山つくったら、しっくりくる形が見つかった。で、どんな素材で作ろうかといろいろ思案する。思いついてしまったらどうしても作りたくなってしまう性分なのです。白磁がいいのではないかと思ったのは、形の相性もありますが、スプーンをお皿に見立ててみようと思ったから。磁器で出来ている食器を思い浮かべたら、パッと蓮華が思い浮かんだのだが、蓮華のようなスプーンだと思ったらすごく腑に落ちた。こんな形だったらどんな料理にも相性がよいのではないか。広く使われている白磁の蓮華(れんげ)のように、親しみを感じる白い西洋匙。そんなスプーンが出来たように思います。僕は。


文/竹内 稔

白磁で出来た西洋匙(ホワイトスプーン)
白磁で出来た西洋匙(ホワイトスプーン)
Design | デザインPROOF OF GUILD
Name | 名称White Spoon
Material | 素材白磁
Dimention | 寸法w45mm h170mm D20 mm
Country of Origin | 製造国日本
Price | 価格
¥2,500 +Tax

在庫あり